TOP 製品一覧 お問い合わせ サポート 会社概要 リンク フォト

光合成における電子伝達系のシトクロムの測定とP700の
測定をノイズ極小で測定できるJTS-150 光合成蛍光吸光度スペクトロメーターや
オープン型O2ガス交換測定システム 非接触クロロフィルメーターなど多岐に渡ってご紹介いたします。

 JTS-150 O2分析計  CO2分析計  CO2分析計  CO2モニター  クロロフィルメーター コンパスプロトラクター  

バイオロジック社のホームページへ

JTS-150 Spectrometer for in-vivo photosynthesis studies Joliot Type Spectrometer

型式:JTS-150
光合成電子伝達反応解析装置

光合成では、明反応である光合成電子伝達反応と暗反応であるカルビン回路がカップルして機能しています。

その結果、明反応でO2発生反応が、暗反応でCO2固定反応が生じてます。
 本装置は、光合成電子伝達反応に絡む以下の様々な情報を与えてくれます。

アクティニックライトLEDデュアルリング 630/720nm
光強度レンジ:0〜5,000μE
高速フォトダイオードを備えた2つの大面積ディテクター
18ビットADC分解能
100nsのシステムイベントタイミング解像度

スマートランプ:470nm、517nm、546nm、554nm、563nm、574nm、705nm、740nm

スマートランプで設定された波長は、緑色の光合成生物に焦点を合わせています。これには、緑藻類(クラミドモナス)、すべての植物、およびシアノバクテリア(Synechocystisおよびsynechococcus)が含まれます。 Smart-Lampには、植物のすべての光合成プロセスを調べるために必要な波長とフィルターがあります。 Smart-Lampによってカバーされる紫色の細菌アプリケーションはありません。植物やシアノバクテリアを扱うほとんどのお客様にとって、Smart-Lampが最適です。 Smart-Lampの波長選択はカスタマイズできません。



マルチLEDランプ:スマートランプ

Multi-LEDは、Smart-Lampの対象外のアプリケーション向けにカスタマイズされています。マルチLEDは、広範囲の波長に対応する4つのLED位置を独立して制御します。利用可能なLEDの範囲のため、詳細については工場にお問い合わせください。例のアプリケーションは、810/880P700と比較して、710P700です。 705P700Smart-LEDで実行できますが、810/880プロトコルのP700はより良い結果をもたらします。 810/880 LEDフットプリントはSmart-Lampに適合しないため、マルチLEDモジュールで使用できます。






JTS150カタログ(956Kb)

ディファレンシャルO2アナライザー

  ディファレンシャルO2アナライザー
型式:O-105

O2の差動値・絶対値濃度測定を精度1ppm(0.0001%)で可能です。

◆分解能1ppm
◆葉から光合成の酸素量をリアルタイムレートを測定することができます。
◆小動物の呼吸量測定でも使用することができます。 
   

屋外用CO2アナライザー

  屋外用CO2アナライザー
型式:COF-2000

屋外長期稼動を考えた専用ハードケース
土壌呼吸、昆虫、小動物、など

◆分解能能1ppm
◆測定範囲:0 - 2000 ppm
◆0 - 5 V アナログ出力 
0 - 500 、0 - 2000 ppm切り替え可能
 
   

ポータブルCO2アナライザー

  ポータブルCO2アナライザー
型式:COP-2000

◆分解能1ppm
◆測定範囲0 - 500 、 0 - 2000 ppm スイッチ切り替え
◆0 - 5 V アナログ出力 
  データロガー A160 温度・湿度・CO2センサー
型式:3611A

◆測定範囲:0〜9,999ppm
◆CO2精度:±50ppm、±5%(測定値0〜2,000ppm)
◆気温:−10〜60℃
◆気温精度:±0.6℃
◆湿度:5%〜95%RH(結露しないこと)
◆湿度精度:±3%RH@25℃
        (±5%RH@10〜90%RH)
◆電源:ACアダプター

簡易タイプCO2アナライザー

  簡易タイプCO2アナライザーです。大量なポイントでのCO2測定に安価なので最適です。
信頼できるCO2アナライザーの周りにばら撒かれてデータ取りして下さい。
型式:2655
CO2モニター
測定方式:NDIR
測定レンジ:0〜4000ppm
精度:±5% or 50ppm
データロガーはこちら

非接触クロロフィルメーター

     非接触クロロフィルメーター
型式:NDVI-1

非接触で相対的クロロフィル量を測定します。

測定用のトリガーを引くとレーザーが2点照射されます。

照射された2点間の円の中のクロロフィル量をインデックスで表示し非接触で測定します。

上部に付いているセンサーが標準白色板の役割をしていますので光源が変化しても正確な反射率を元にクロロフィルを測定できる画期的な装置です。


 このロゴがある装置はGPSを取り付けることができます。  

コンパスプロトラクター

Compasses protractor

コンパスプロトラクター
型式:OLL-110
植物体の3次元構造を簡易的に計測するための測器です。葉の方位や仰角を計れます。測器のベースを葉面に当て,分度器で仰角(水平面からの角度)を,方位磁石で葉面の方位角を読み取ります(東西が逆になることに注意)。

参考:Norman J.M. & Campbell G.S. (1989) Canopy structure. Pearcy R.W.ほか編,Plant Physiological Ecology, Chapman and Hall, pp301-325
  PDFカタログ